株式会社ジョイフル観光

安全運行への取り組み


コンテンツメニュー

  • 貸切バスの種類
  • 大型バス
  • 大型バスリフト付
  • 中型バス
  • マイクロバス
  • 会社概要
  • 沿革
  • お役立ちリンク集
  • Q&A

安全運行への取り組み

安全マネジメント

お客様の輸送の安全と利便の確保を使命としている輸送事業者として、安全を第一に考えかつ快適で楽しい旅行を提供しています。

当社の安全方針の4か条を掲げています。
●安全はすべてに優先 私たちは、安全運行と車両を提供するとともに、お客様の安全を最優先に行動し、従業員の一致団結により輸送の安全を確保します。
●法令や規則を遵守 私たちは、輸送の安全に関する法令や規則を遵守し、厳正かつ忠実に職務を実行します。
●推測に頼らず必ず確認 私たちは、職務の実施にあたり、推測ではなく、常に輸送の安全に関する状況を確認し、情報等は、正確かつ敏速に伝えます。
●問題意識を持ち変革に挑戦 私たちは、常に輸送の安全の確保に向けた問題意識を持ち、安全においての変革に挑戦します。

また顧客満足を最重要課題として「おもてなしの心で、安全・挨拶・整理・整頓」を徹底しています。

業界でもいち早く全車輌に最新鋭のGPSシステムの導入、ドライブレコーダーの導入など乗務員まかせにせず、安全運転装備投資も積極的に実施してまいりました。本社にて的確に位置情報、運転状況等が把握できるシステムを採用しております。

社長を先頭に輸送安全マネジメント管理委員会を設置し、日々安全運航のためにヒヤリハット運動をはじめ、安全会議研修の実施など社内安全教育を実施し、予防につとめています。また過労運転防止など乗務員の健康管理にも十分な配慮を実施しています。


その他の安全運行への取り組み

安全会議・ヒヤリハット収集
安全会議 各営業所において、月に一回所属の乗務員を集めての会議。
全従業員からヒヤリハットを収集。
提出されたヒヤリハットに基づき教育を実施。
1年に1回、大阪・東京の全従業員を集めての全国会議の開催。


乗務員の健康診断(年2回)
乗務員の健康診断 乗務員の健康診断は労働安全衛生法では1年以内ごとに1回と定められていますが、当社は1年に2回健康診断を実施し、常に健康な状態で乗務できるように努力しています。


ABS/ASR/EBS+衝突被害軽減ブレーキ+横滑り防止装置
ABS/ASR/EBS+衝突被害軽減ブレーキ+横滑り防止装置 ABS(Anti-lock Brake System)は急ブレーキをかけた時などにタイヤがロック(回転が止まること)するのを防ぐことにより、 バスの進行方向の安定性を保ち、また、ハンドル操作で障害物を回避できる可能性を高める装置。安全運行、事故防止の為に欠かせないものです。


ドライブレコーダーの採用
ドライブレコーダー 大型の全車両にドライブレコーダーを搭載。
運行管理者と共に映像に基づいての教育を実施。


GPS
GPS 全ての車両の位置、運行軌跡をリアルタイムで把握できるシステム。車両ごとに、何時にどこを通って、今どこにいるのかを東京、大阪の運行管理者が随時確認。車両の位置情報に基づいて、安全かつ効率的な運行を指示しています。


デジタコメーター
デジタコメーター 全車両にデジタルタコメーターを設置。運行時間、運行記録をデジタルデータで保存。このデータに基づき、運行管理を行っています。


Joyful(久富)举办驾驶员誓师大会,启动观光巴士温暖安全冬运



随着日本旅游旺季临近,久富巴士有限公司未雨绸缪,提前制定和启动2019年温暖安全冬运。
1月7日,久富巴士公司召开了2019冬运工作动员大会暨驾驶员誓师大会,从营运调度、安全行车、优质服务、车辆检修到后勤保障等方面,全面进行冬运工作部署和安排。
要求公司所有员工搞好安全行车、提高服务质量,全力以赴做好2019年安全驾驶工作。



驾驶员聚精会神地学习
驾驶员聚精会神地学习


重金聘请的专家为员工进行培训
重金聘请的专家为员工进行培训


久富巴士公司召开了2019冬运工作动员大会现场
久富巴士公司召开了2019冬运工作动员大会现场



久富巴士公司社长原田优美主持了大会,为了持续深化员工的安全意识,特别重金聘请专家为员工进行安全教育培训,为完善各项安全防范措施,提前预测,充分准备,各项工作打下坚实的基础。深刻汲取前一年的工作经验,向驾驶员强调坚决落实运营过程中“客户至上,安全第一”的措施要求。提前制定组织预案,以提升服务水平,保证安全稳定为重点,专题开展针对性的安全警示教育和各类检查活动,组织特殊时期上岗维护活动,路况复杂区域的行车事故,保障安全运营。



原田优美社长主持教育大会
原田优美社长主持教育大会


员工们分享工作经验
员工们分享工作经验


原田优美社长在给员工发红包打气鼓励
原田优美社长在给员工发红包打气鼓励



而为激发全体职工工作的积极性,久富巴士公司表示会积极组织宣传教育,分期分批、有步骤地开展安全文明服务教育,提高驾驶员遵章守纪、安全行车意识;组织有违章记录的驾驶员进行集中培训,对驾驶员进行交通法规和安全行车常识教育,严格要求驾驶员必须搞好安全行车和优质服务。

今后,久富巴士公司都将不断推进查隐患、抓整改、防事故、提服务、保稳定工作,推动各项工作有条不紊开展,进一步提高管理与服务水平,从容应对挑战,确保乘客平安出行。
公司各级负责人积极表示配合公司各项工作进行全面部署和动员,通过专家的指导学习,对有利因素和不利因素进行了认真的分析,提出了工作的重点和要求。员工一致宣誓要成为日本海外旅游巴士第一,达到安全行驶,零投诉。

公司专务作出总体部署,要求各级管理人员在工作中要 “抓思想,抓组织;抓管理,抓责任;抓预案,抓现场;抓出车,抓车次;抓保养,抓抢修;抓内保,抓保供;抓制度,抓考核;抓宣传,抓信息”,要以充分的准备和有效的措施确保安全生产,保证工作顺利完成。



久富观光巴士社长原田优美
久富观光巴士社长原田优美


久富观光巴士车队
久富观光巴士车队